色が変化するグリーンサンダルウッド


香木としても使われるグリーンサンダルウッド。実際、鼻を近づけてみると香ばしい草みたいな香りがします。

そして、一番の特徴は、日光いや正確に言うと紫外線に当てると色が変わることです。紫外線を当てる前は明るい赤みがかった茶色ですが、紫外線に30分程さらすと、徐々に色が変わっていき、深い緑色になります。

写真の左が元の色で、右が30分後のグリーンサンダルウッドになります。

このように色の変化を楽しめるのも木製腕時計です。

写真の腕時計はBOBO BIRDのGT025(グリーン)で販売しておりますので、ご興味持たれた方は是非。


Leave a comment


Please note, comments must be approved before they are published



Language
Japanese
Open drop down